スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切手の中の犬 番外編No.2 

1994年は干支で云うと戌年、中国の暦でも同じく、Year of the Dogということになる。当然、この年は各国で犬の記念切手が多く発行された年で絵柄的にとても優れたものも多い。
そのひとつが、カリブ海のセントビンセント及びグレナディーン諸島(英連邦)場所が発行した年賀切手で最大のシートはジャーマンシェパードドッグだが、同時発行の4枚も素晴らしいので番外編として、こちらにも掲載します。
シェパードの元記事はhttp://f-ayuki.jpn.chにありますのでご参照ください。
01-53_004.jpg

さて、この4枚の犬種はヨークシャテリア・バーニーズマウンテンドッグ・フォルシュテーフント・シーズーの4種で、犬の切手としては珍しく顔のアップでいっぱいに描かれています。それぞれのなんともいいアジのある表情が印象的です。

WELCOME TO VISTA? 

なんとも不思議な感覚である。
全体的にグラフィックでごまかされているような(笑
しかしセキュリティのレベルは格段に上がっているようにも思えるが…
画像はWINDOWS VISTA RC2をテスト中なのだが、
今までのウインドウズの流れからするとまったく別物に近い造りだ。
とっつきにくいといったほうがよいかもしれない。
vista_rc2.jpg

マイクロソフトの考えている未来とは何なのだろう?と考えざるを得ない。WINDOWSユーザーがすべてこの新しいOSに乗り換えるには、あまりにもハードルが高すぎるような気がする。
ハードウエアに要求されるものが多すぎて、VISTA本来の持つパフォーマンスをすべて引き出すには、デュアルコアプロセッサに1G以上のメモリ、最新のチップを使ったビデオカード、高速なハードディスクが必要と思われる。はっきりいってそれだけの投資をして得られるものは、さて?という感じも否めない。

実際自分はもう数年WNDOWS XP プロを使おうかと思っている。
あわてて乗り換える必要はないのでは?というのが最初の印象。
もう少し使い込んで最終判断したいと思います。

亭主敬白

チビズ一歳の日に FORMUALA AYUKIの謎 

犬舎号(FORMULA AYKI)の由来はいろいろな人に聞かれ、ことあるごとに、まるで飲み屋で酔っ払いオヤヂが同じ呪文をしつこく唱えるように話したものです。
ただ人にはきっと全てのニュアンスが伝わらないだろうなというもどかしさがどこかにあったのは事実。夢なんだから…

しかし今になって思えば、実際にこういう夢を見た自分としては本当ならそっと心の中にしまっておくような神聖な敬虔な気持ちになるべきだったろうか?と少し反省もしている。

夢はあまりにインパクトが強かったのだ。

出産も無事に、そして五体満足な子達が生まれてきて欲しいという願い。だからなんとかそのスピリチュアルな何かにすがりたい気持ちでいっぱいだったことは隠しようも無い。「足往」が実際どんな犬だったのかも知らないままに、これだ、と思いついてしまったのが不思議でならない。

奇しくも、ウチに残ったCONIは日に日に「もののけ姫」の様相を深めている(笑
その夢をどなたかが「まるでCONIちゃんが生まれ出てくるような暗示だね」とおっしゃられたのだが、そんな風になるとは、全く予想もしていなかった。実はもしかするとCONIは鹿児島の牧場に行っていたかもしれないのである。

9/2 1歳の誕生祝いに、いつもお世話になっている川場村のペンションで記念イベントを計画し、実地踏査のため9/2に訪れた。その際「21世紀の森」でフリスビー、急斜面の登攀などした後SueMeが右後ろ足を引きずるようになった。まず捻挫だろうと思ったが、腫れもあるので翌日は早々に帰り、翌日かかりつけの獣医に連れて行く。
するとなんと骨に重大な問題ありとのことだった。
レントゲン撮影で後足かかとにカルシュウムが溶け出しており、
腫瘍か骨髄炎の疑いがあるというのだ。捻挫だけだったはずが、
腫瘍??骨髄炎???もう目の前が真っ暗だった。
骨の腫瘍の場合、100%悪性で大腿部から足を切除しなくてはならない。




続きを読む

夏の終わりに ポートレート編 

Indy(インディ)7歳と7ヶ月Indy_01

SueMe(スミ)  6歳と7ヶ月SueMe_01


CONi(コニ)     11ヶ月coni_01

ウチの子達を真剣に撮影してみました。
所謂ポートレートですね。look_back_01


群馬県沼田市の「21世紀の森」にて

なんか記憶に残る横顔だったので…
はい、今回はただそれだけです(笑   


夏の終わりに 

週末、川場村に行ってきました。
夏休みに行けなかったのですが、かえって人ごみに巻き込まれず、
よかったかもしれません。
日差しも強く、気温も28℃ですが湿度は低くカラっとしていて、
すがすがしい週末でした。
いつもお世話になっているペンションは、料理が中華なのです。
ホントおいしいです。昨晩出た一品をご紹介します。
うまい手羽

以前戸田で中華をやっておられたオーナーシェフがペンションを始めたのが11年前。うちは6年ほどのお付き合いになります。

実は、来月はじめにFormula Ayuki、スミチビの1歳記念イベントをこちらのペンションに泊まってやろうと計画。みなさんの参加をお待ちしているところです。
沢を下ってくる風は、秋を感じさせてくれました。
参加してくださるよう、みんなからメッセージです。
待ってるよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
">