スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~え~ そうなんですってば…DMC-FZ30 

衝動買いではないんです。

知人友人が皆さん素晴らしいデジカメを駆使して素敵な写真を撮られているのですが、私としては化石のようなOM-2の銀塩カメラでネガをスキャンしてなどやってられないことにやっと気がつき(笑、かつコンパクトデジカメのかったるさに辟易しながらも良いスナップをなどとがんばってきたのですが、もお~だめです。

しかしなんと言っても予算が無い。
10万も20万も出せない。
そこで「ネオ一眼」に白羽の矢を立てた次第です。
悩んだのは FINEPIXのS9000 と生産中止ではあるけれど名器といわれるDimage A200
でも結局、FZ30の交換なしで35-432㎜、「ライカ」レンズに惹かれました←ちょっとミーハー?(笑
IMG_1406.jpg

確かに、EOS D20 やNIKON D200はええですよ。
レンズを交換して、それこそ目の覚めるような素晴らしい一枚を作り上げることは容易です。
ネオ一眼の最大のウリはレンズ交換なしで35-300㎜以上の撮影が可能なことで、
初心者や通常の一眼レフのサブとしても利用可能というところでしょうか。

しかし待てよ。
初心者にも優しいというのは本当だろうか?
プログラムやモード設定など、かなり突っ込んだファンクションも用意され、
実際に手にしてみると、これがなかなか。凝った写真も十分撮れます。
結局は ビンボー人のための一眼レフではないのか?と疑るばかりなのです(失笑

でもね、犬連れてそこそこの写真撮るには十分ではないか?
カミさんだって写せます♪ というキャッチコピーもいけるかも。
DMC-FZ30に決めた理由は明快です。
機動性と使いやすさ。
所詮スナップ、されどスナップ。
そこそこの写真が十分撮れると確信しました。
そして気になるお値段は、一桁違うなんと税込み約5.7万でした。

一応サンプルで撮ったばかりの桜を載せましたが、ISO100 F3.6 speed 1/250 Zoom152㎜です。
ボケ具合もまあまあ。
当然、レタッチなど一切なしの生写真です。
あとは432mm(MAX)で、speed優先1/2000 絞りを開放F2.8でフリスビーのキャッチなど撮りたいです。
いいのが撮れましたらまたアップしますね。
P1000001.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayukif.blog46.fc2.com/tb.php/9-94b207d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
">