スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な思い 

今年3月にネオデジイチを購入した。
速写、連写、望遠など一通りの技を駆使しそれなりに満足する仕上がりの写真がやっと撮れる様にもなった。
以前使っていたコンパクトデジはIXY30という機種で、とても気に入ってデジイチ購入後はサブ機として活躍中だった。
img_index-j.jpg

しかし先日、突然ビューファインダーの液晶が撮影時に異常な表示を始め、正常な表示をしなくなってしまった。
撮影画像のレビューは全く問題ないので、まずはCCDの異常を疑った。
そしてCANONのWEBサイトを確認すると、なんと一年以上前から一部のLOTにこの問題があることをアナウンスし、部品交換を促されていたのだが、全く気がつかなかった。というより何も問題を感じづ、今日まで使用していたわけだから気づくわけもなかった。
サポートに連絡し、症状を告げるとやはり問題のLOTにあたるらしい。
そこで無償での部品交換をお願いすると…
「お客様、大変申し訳ありません。現在交換部品のストックが全く無く、お預かりしても修理にそうとうな時間をいただくことになります。
ですので、機種のお取替えとさせていただきたいと思いますがいかがでしょうか?」といわれる。
しかし、現行のラインナップではIXY30(3.2メガ)に相当する機種は無いので、どの機種を?と思いきや、「お取替えする機種はIXY800isでございます。」と申される。vidocq00jp-img442x319-1161409283800is.jpg

な、なんとそれは、現行機種で一番人気の6メガ機ではないか!
「そうですか、IXY30は気に入っていたのですが…○△○××△」とわけのわからないことを口走ったが、内心ガッツポーズだった(笑
使用レポートなどまた書きたいと思います。

しかし、製品の不具合とはいえ、3年も使ったカメラをグレードの高い新品に交換って、CANONも太っ腹だなぁ。
儲かってる会社は違うと実感した瞬間であった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayukif.blog46.fc2.com/tb.php/26-2a3e0d15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
">