スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛いにもホドがある 

辛いものも好きである。
「辛い」という表現ほどあいまいな味の表現はないと思えるほど人それぞれ、辛さの感じ方は異なるものだ。
しかし、これはたぶん市販品として最も辛いのではないかと思われる。
「HOTTEST」ですから。
その名もサドンデスソース。700円台後半だったと思います。
オマケでついてくるドクロのキーホルダーがこれまたよくできてます。
P01.jpg
突然死なるこのソースのオリジナルはデスソースというタバスコの数十倍は辛いであろう製品をはじめ、更に強力なアフターデスソースを経ての最終形なのである。
真のハバネロは暴君なんて生やさしいものではないことを教えてくれます。
はっきり言ってバカです。
この会社は、本当に困った人たちの集まりです。
P02.jpg
でもね、これ以上辛いソースはないといわれれば、試してみたくなるのも人情というもの。
買った私もバカです。
正直、まだ試していません。
アフターデスソースがまだ少し残っているもので…
すでに試された方がいらしたら、忠告なり禁止命令なりコメントお願いします。

亭主軽薄


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayukif.blog46.fc2.com/tb.php/24-bfd21980

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
">