スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋深し 芋ふかし そして米を炊く? 

旨い飯が喰いたい。
そんなわけで精米機を買った。
ツインバード製のMR-D710SI
楽天で送料込み\13,000.-さらにポイントバック10倍だった。img1058823126.jpg

ご参考まで↓で買いました。
http://www.rakuten.co.jp/maruyama/111596/519144/244083/

業務用の圧力式のものとは違い、羽根がブンブン回って削るタイプなので時間がかかる(3合で約5分)のと作動音がけっこう派手。
しかし「玄米から米研ぎモード」なる所謂、無洗米もできたり、古くなった米を研ぎ直すモードもあり多機能。満足度は90%というところか。
以前より知人関係の農家にドーンと一年分予約して白米に搗いてもらっていたのだが、今年からは玄米でいただくことにした。

炊いた感想。
やはり旨い。
新米だから?なのかも知れないが、搗きたての米だもの(笑
しかし今後一年間食べる分だけ搗くことで米の酸化を防ぐということが一番の動機だったわけでこれについては長期リポートが必要か?

そしてもうひとつのメリットは「糠」です。
実は密かな楽しみで「ぬかづけ」をしているのです。
そのために副産物の糠を炒って「いりぬか」を作るのも目的のひとつだったわけです。
そういえば、最近キャベツを古漬けにしてホットドッグのザワークラウト代りにしたところ家人より大好評だったこともあり、調子に乗ってきゅうりの古漬けをピクルスにしたところ、これが旨いのなんの。
ステーキサンドイッチに最適です。
この辺のキーワードは後日また詳しく…

天高く○○肥ゆる秋。
食べすぎには注意しなきゃ。

亭主敬白

次回は「あん肝」の話でも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayukif.blog46.fc2.com/tb.php/23-d5244a73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
">