スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会 

6/25(日)ウチにとっては普通の日曜日でINDY,SueMe,CONIの3頭で行くいつものしつけ教室の日。

しかし今回はちょっと違ってた。

なんと、熊谷の「DAI」と渋谷の「REN」が満を持して参加してくれたのです!

「訓練」と言うと大げさな感じがするけれど、決して難しいことではなく、散歩のとき引張らないように、人ごみの中でもちゃんと人の左側を脚側行進できるように、そしてちゃんと「待て」が出来るように、呼んだらすぐ来るように… 
基本的なマナーをワン達に教え、うまくコミニュケーションをとることが、いろいろな場面で役にたち、これから長い年月を一緒に暮らす上で人と犬の関係にとても大事だということをこの2頭のチビズのオーナーさんに理解していただけたのが嬉しかった。
要は「人と犬が安全に、幸せに暮らす」ということなのです。

そして何を隠そう、何よりもこの子達との再会が私にとっても、KENIにとってもこの上ない喜びであり、その成長をこの目で、そして彼らを抱きしめることで実感できる言葉だけでは表現できない、こみ上げてくるような情感に浸った一日だったのです。
これはきっと、ブリーディングを経験した者のみに与えられる褒美のようなものに違いありません。

そして その感動の集合写真です。
(えみとんさん撮影)←こちらを使わせていただきました。
bd40.jpg

左から あい姉さん スミ母 だい コニ インディ レン

また会おうね。
スポンサーサイト

コメント

祝!! 再会

お子達の明るい笑顔が可愛いですね。
何の苦労も知らずにのびのびと育ったのね。
脚側や待て、来いといった基本的なしつけは飼い主さんとワンコのコミュニケーション手段の一つです。
出来たら褒める、褒め倒すぐらいがボーダーコリーの遊び心をくすぐるコツ(彼らは本当に屈託無いですからねぇ)かも。
一生素敵な笑顔でお子達が過せますように。
  • [2006/06/27 17:06]
  • URL |
  • サンディの母。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ありがとうございます

いらっしゃいませ サン母さん。
おっしゃるとおり、褒めて 褒めて 褒めて… そういうしつけにしたいものですね。人も犬も(笑
サンディ君見てるとわかりますもの。

現在ののサン母さんの笑顔と、一番最初に緊張の面持ちの中でも笑って参加されてた競技会の頃とは…

そうですよね、これこそが本当の意味での「変化」なのでしょうね。

なんかとっても感慨深いです。

「人、犬と出会う」

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayukif.blog46.fc2.com/tb.php/15-b980e140

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
">