スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練とかしつけとかいろいろ言うけどね… 

4/23本部競技会に団体訓練競技で出場、なんと3席に入賞してしまいました。

そうなんです。
してしまった、という表現がぴったりなのです。
13頭中3頭は過去に初等科や中等科の単独競技に参加したことがありませんでした。各指導手としてはたくさんの犬の中で自分の犬が団体行動ができるかどうか不安になって辞退を申し出る方も複数いらしたのです。
しかし、師匠(訓練士の西原氏)は全く受けつけませんでした。

「自分の犬と指導手のコラボレーション」

何頭犬がいようと関係なし。
つまり、自分と犬の信頼関係を築く。
矢が降って来ようが、鉄砲が飛んで来ようが、
キチっとしたコンタクトを取れれば、何でもできる。
そして大勢の中で社会性を養っていく上でまたとないチャンス。

しつけの基本、原点に立ち戻り、そしてとても重要だけれど競技会でポイントを取り、トレーニングチャンピオン、グランドT.CH.に育て上げることだけが
訓練競技ではないことを再確認した瞬間でした。

なぜこういう結果になったのか?
結果論や方法論だけでは説明のつかないこともあるものですね。

入賞の将、多くを語らず…
師匠、アナタはすごい人です。

1503.jpg

スポンサーサイト

春のお便り 

今朝のさくら運動公園。
例年インディとスミが記念撮影している場所で、今年はコニも加わり撮影してきました。コニもまもなく月齢7ヶ月です。
20060415095318.jpg

暖かくなってきました 

いつも散歩に出かけるさくら公園の桜は満開で、木々も新芽がふき、すっかり春の様相です。ビオトープの池は開園以来、まだ水溜りのままで(笑、時々鴨のつがいが羽根を休めに来ています。
3頭をノーリードで伏せさせるのはなかなか根性の要る技なのですが、
イヤイヤながら、なんとかできたので記念撮影しました。
インディ(左)の腰は浮き気味、SueMe(中)はひねくれモード、右のCONIといえば、何がなんだかわからない?状態ですが、少しずつアダルトチームの行動を眺めつつ、団体行動を学んでいます。
一応、フリスビーが鎹(かすがい)になっていますので、この後数十秒は伏せのままでいられたのですが…
ま、初めてですから、他の事は大目に見ましょ♪030406_01.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
">