スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横「トリノ」唄 

CONIも、月齢で4と1/2ヶ月です。
最近はアダルト組の早朝の散歩に自分も絶対について行く!とやる気満々ですが、SueMeとしては命の次に大事なフリスビー遊びに乱入されるのが一番の悩みのタネらしいのです。
続きを読む
スポンサーサイト

いい「しょうしん」(商品) 

数年前に発覚したBSE問題の波及は、人間世界にとどまらず、犬社会にも大きな影を落とした。吉○家の牛丼(特盛)や、○楽亭のファミリーカルビが食えなくなったり、我々小市民にとってその影響たるや、甚大である。
その小市民の飼っている犬などに至ってはさらに影響が出ているのである。

ホネ である。そう、ホネ。

続きを読む

燃料電池フリーク・メモランダム 其の一 

以前から叫び続けてきた燃料電池問題が、このところいろんなメディアで取り上げられている。
ここは総括として、もっとわかりやすく皆様に衆知してもらうべく、Jonesは立ち上がります(笑
一回では書ききれないので、何回かに分けてメモランダムとします。

さて、燃料電池とは?

理論的にはかなり以前から、そして技術的にも数年前から燃料電池は実用化されつつある。

なぜ、燃料電池なのか?

続きを読む

ウソのような本当の話 

Do the right thing.

アメリカ人がよく使う言葉だ。
直訳すると「正しいことをやれ」になるが、
わかりやすい反面、時には高圧的で非常に曖昧な言葉だ。正しいことさえしていれば誰にも文句は言われないと捉えるとイヤな言葉にもなる。

2/5 日曜日の朝、捨て犬を見つけた。
いつもの早朝散歩で出かける公園の隣の別の公園で小さなキャリアーに入った子犬が3頭、植え込みに放置されていると常連さんから聞いてしまった。そうまさに聞いてしまったのだ。

もう帰り支度をしていた駐車場で、そう告げられたら黙って見殺しにはできない。
正直、あまり気が進まなかったのだ。
CONIも連れての散歩だったので早く家にも帰りたかった。
気持ち半分、もう誰かが保護していることをのぞみつつ、現場に到着。
キャリアーのまわりに数人の大人がたむろしている。
そばまで行くと私の着ているドッグスクールのジャケットを見て、「あ 保護の人が来たみたい♪」
オイオイ、違いますよ。
私はただの犬飼いですが、どんな犬が中にいるのですか?と聞くと、ミニチュアダックスとチワワだという。
確かに、2頭のMダックスと後ろのほうにパピヨンともチワワとも思える影があった。
しかし、子犬ではなかった。
前に陣取っているMダックスの歯をチェック。
かなり汚れている。
推定2歳~3歳。
チワワもしくはパピヨンも涙焼けしていて子犬ではない。

さて、どうしたものか。
続きを読む

たわごとの口上 

以前、「赤と黒」というサイトの中で、このタイトルと同じ「Jonesのたわごと」という日記形式のメモランダムをやってました。
更新もままならず、サイトをクローズしたのをきっかけにお蔵入りしました。
継続しなかった最大の理由は、ネタがなくなったということなのですが、同じようなことはどこでも起こっているものです。
昨今ブログという、WEB LOG、つまりはWEBスペースなしでホームページのようなことがHTMLの知識もなく簡単にできる日記のようなものが、はばをきかせています。
これは、だれもが簡単に参加できるという間口の広さが爆発的なヒットにつばがったのだと思いますが、すでにネタ探しに疲れ、荒廃の一途をたどるというようなものがたくさんあります。数多く知人のブログを見せてもらってますが、半分はその様相を呈しています。
ネタがなくなったら、お休みすればいいのに…と思うのはブログ通ではないらしいです。つまり、ブログランキングなるものが存在し、どうもその中でランキングされるとやめるわけにはいかないらしいのです。これは心理的なもので、そもそもランキングにノミネートした時点で泳ぎ始めたマグロとおなじなのかもしれません。止まったら死んでしまうのでしょうか?
私は、ちょっと冷めた眼でこのブログを眺めています。
「たわごと」の集大成を作ろう ぐらいの意気込みはないといけないのかもしれませんが、少なくともランキングで一喜一憂はしないつもりです。
いいえ、できないのです。
ただ、本音を人にぶつけるのでなく、廃墟の中に吐き捨てる。
これは内向的だとか閉鎖的なのではなく、都市の中の廃墟(人の心)の
中に響くこだまのような物になればいいなと思ってます。


最近、本を読まなくなりました。
正確には読めなくなったというほうが的を得ているかもしれない。



老眼鏡ってかっこ悪い?
作らなきゃ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
">